マレーシアでセカ就を実現

これからの未来はマレーシアで就職だ!

今回はマレーシア行きの「航空券の買い方」に関する役立ち情報をご紹介します。

マレーシアでの就職活動を進める前に、まずは現地の下見をするのがオススメです。
嬉しいことに日本からマレーシアには多くの直行便が飛んでいます。遠いように見えて実はとても”近いくて行きやすい”国なんです。ツアーでマレーシアを見るのもいいとは思いますが、就職先の土地の情報を知るためには、やはり個人で自由に旅ができた方が良いですね。

*一般的な航空券の価格
一般的な航空会社での料金は8万円前後です。2014年12月現在の時点で翌年2月中旬の航空券のチケットはJALの場合(エコノミークラス)往復66500円でした。JALこれは結構安い方だと思います。

*LCC航空会社の活用
今回私がオススメしたいのはLCCの活用です。LCCはご存知でしょうか?格安航空会社の事です。最近日本でも国産LCC『PEACH』が登場しましたよね。今世界中で格安航空会社ブームが起きています。このLCCのおかげで今まででは考えられなかったような価格で海外に旅行することができるようになりました。
マレーシアに本社を置くLCCに「エアアジア」という会社があります。この会社経営に苦慮している他の航空会社を尻目に今黒字経営で波に乗っているLCCです。個人的には”多くを求めないのであれば”エアアジアがオススメです。

*「格安航空会社」って本当に安心できるのか?
こんな疑問を持たれる方も多いと思います。そもそも航空機は最も安全な乗り物と言われています。自動車に比べても事故の件数は本当に少ないからです。中ににはLCCはメンテナンスの必要を最小限にするため最初から質の良い飛行機を活用しており、むしろ安全なのだという人もいます。ただ価格競争の中格安航空会社の中には運賃を下げるために必要な整備まで削っていると噂されるような会社も出てきているのは事実です。「エアアジア」はその点そのようなブラックな噂は聞こえてきていません。

*片道一万円以下の「エアアジア」
エアアジアは他の航空会社と同じくインターネット上でチケットを購入できます。
LCC(格安航空会社)は安いというのが最大のメリットです。エアアジアなら時期がよければ、関西国際空港ークアラルンプール間で片道一万円以下(往復でも二万円以下!)という安い運賃で乗ることができます。
さらに便利なのは「モバイルチェックイン」というものです。通常であれば搭乗の3時間前には空港に着いてチェックイン手続きをしなければいけないのですが、エアアジアの場合スマホのアプリからそれを行うことができます。時間を有効に使うことが出来ますね。
しかし、注意点(デメリット)もあります。次回その点について紹介します。

今回はマレーシアに来る際の「航空会社選び」について少しご紹介させていただきました。次回は引き続き格安航空会社の「デメリット」の面について語ります。

マレーシアでセカ就実現一押しサイト<就職サイト編>
マレーシア 求人・転職
海外 求人・転職

No Comments :(

Comments are closed.