マレーシアでセカ就を実現

これからの未来はマレーシアで就職だ!

先に飛行機の話題をしておいてなんですが、今回はマレーシアに行くために必要な準備について紹介していきたいと思います。

マレーシアで海外就職を考えておられる方は、マレーシアがどんな国なのか知るためにまずは「旅行者として」来られることをお勧めしたいと思います。就職した後で後悔するよりも、先に自分に合う国なのか確かめておくことは良いと思います。また現地を実際に見ることで就職活動のモチベーションも上がるのではないでしょうか。

*まず必要なのは「パスポート」
当たり前のことではありますが海外旅行の際には「パスポート」が必要になります。
パスポート(旅券)は身分を証明するために国が交付するものです。これがないと国に入れませんし、チケットなどの購入もできません。日本では外務省の「パスポートセンター」と言われる場所で申請や交付を行っています。各都道府県にパスポートセンターが存在していますので近くの場所を探してみてください。
交付までに1、2週間かかりますので旅行の際は前もっての準備をお勧めします。
必要な資料等についてはパスポートセンターに電話すれば教えてくれますよ。

*マレーシア旅行でのビザ
旅行者としてマレーシアに行かれる方は特にビザは必要ありません。現在のところ日本国籍を持っていればビザなしで3カ月間(90日)の滞在が可能になっています。便利ですよね。ただしパスポートの残存期間が6ヶ月以上あることが条件です。
旅行者以外の方のためにMM2Hや就労ビザ、学生ビザ、配偶者ビザなどがあります。

*その他の必要なもの
ほとんどは他の国に旅行される際と時に変わらない準備で良いと思います。旅行準備のためにたくさんの情報がネットで検索できますので是非そちらを参考にされてください。ここではマレーシアならではの必要なものをいくつか紹介します。
・日傘、日焼け止め
 →日差しが強いのでこれは必須です。日傘ですが雨兼用のものが急の豪雨にも対応できるので良いと思います。これは個人的な意見ですが外側が銀色の日傘の方がいいと思います。マレーシアの日差しは強いので、内側が銀色の日傘では道路の照り返しをまともに受けてしまいます。
・虫除け、虫さされ用の薬
 →南国なので蚊が多いです。中にはテング熱を媒介している蚊もいます。
・汗対策用品
 →暑いので慣れるまでは汗で大変なことになってしまうかもしれません。制汗剤や汗拭きのハンカチやフェイスペーパー等はあるといいと感じます。
・マレー語の旅行用単語帳
 →マレーシアの道路や街角の表示はほとんどがマレー語です。
・SIMフリーの携帯電話
 →ある程度の期間マレーシアに滞在するなら日本の電話よりも現地の電話が安くて便利です。もしお持ちならSIMフリーの携帯を持参されるといいと思います。
・胃腸薬
 →万が一のために。
・ティッシュと消毒用アルコール
 →色々と必要な機会があります。トイレにもティッシュがないことが多いです。必ず常に携帯するようお勧めします。

今回はマレーシア旅行の際に準備するものを取り上げてみました。

No Comments :(

Comments are closed.