マレーシアでセカ就を実現

これからの未来はマレーシアで就職だ!

「セカ就」という言葉を聞いたことはありますか?”世界全体”を労働市場と捉え就職活動をすることを指して用いられるようになった言葉なんです。以前であれば留学経験があったり英語が流暢に話せたりするような、「一部」の人だけに開かれていた扉のように考えられていた「海外での就職」。でも今は違います。どんな人でも挑戦できる短かな選択肢になって来てきています。

近年急激に経済発展している東南アジアの国、それが「マレーシア」です。特に東北大震災以降はマレーシアでの就職希望される方が多くなっているようです。私は現在マレーシアに住んでいますが、現地にいるからこそ見えてくるマレーシアの様子などを含め、マレーシアでの就職・生活に役立つ情報をご紹介していこうかと思います。

まず初めの今回は「海外で働くことの魅力」について書いてみたいと思います。

日本に住んでいれば特に考えることもなく求人情報の中から就職先を探すことになります。しかし技術や経験が優先されてなかなか望みの仕事に就けなかったり、職場でもなかなか自分の実力を評価してもらえなかったりというのが現状です。そんなに状況に嫌気はさしているもののその他の選択肢がないので仕方なくまた別の就職先を探しているということはありませんか?
でもマレーシアなどの今まさに経済発展している国は違います。次々に新しい企業が地元からも海外からも参入してきています。日本の企業も多くの進出しています。(特にマレーシアでは2015年ASEAN経済共同体の発足に向けて順調な経済の成長が続いています。)
そうした企業ではもちろん有用な人材を血眼になって探しています。中には特別な技術や能力を求める事もあるかもしれませんが、誰でも実力を発揮する機会は開かれています。踏み出す勇気さえあればこれまでには考えもしなかった道がそこには広がっているんです。

海外で働くことに少し興味を持っていただけたでしょうか?
次回からは具体的にマレーシアへ海外就職するための方法などについてご紹介していきたいと思います。

No Comments :(